学会誌「農作業研究」への投稿関連情報

 

地域における農作業研究成果の公表促進支援について

 農作業学会編集委員会では,農作業研究の現場での取り組みの発信力向上と地域における農作業研究の活動を支援のため,2019(平成31)年3月31日まで,以下の取り組みを行っております.

 地方公共団体等(都道府県の農業試験場,普及員など)に所属する会員が責任著者となり投稿された「農作業研究」誌への掲載料を無料とする.ただし,超過ページ代は従来通り請求する.

 なお,この支援制度の適用を希望する責任著者は,論文投稿時に,掲載料の支払い免除を希望する理由を記載した依頼書(様式自由)を送付する.

このページのトップへ