農作業研究の著作権の帰属について

 日本農作業学会は、学会誌「農作業研究」を、科学技術振興機構(JST)のJ-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)において、過去にさかのぼって電子化し、公開することになりました。

 農作業研究第25巻第2号(1990年)以降に掲載された論文につきましては、著作権が本会に帰属することが学会誌に明記されておりますが、それより前の学会誌(農作業研究第1号(1966年)~第25巻第1号(1990年))には、著作権の帰属については明記されておりませんでした。そこで、当該著作権者の皆様には、この期間においても著作権が本会に帰属することについて、ご了解いただきたいと考えております。なお、著作権が本会に帰属しましても、著者自身の利用を妨げることがないことは、従来どおりでございます。

 本件について該当する期間の掲載論文の著者、あるいは相続権を持つ遺族の方で、万一この取扱いに異議のある方がいらっしゃいましたら、2009年12月31日までに下記連絡先にお申し出ください。お申し出のない場合はご了承いただけたものとして、電子ジャーナルとして公開させていただきます。

 何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

連絡先:
日本農作業学会事務局(庶務)

このページのトップへ